愛人契約書

 大学1年生のアイリです、わたしには愛人契約書を交わした愛人のおじさんがいます。
なぜ愛人関係を作るようになったのか?といいますと、生活にゆとりがなかったからなんです。
一人暮らしで親の仕送りはあるけれどやはりバイトをしなければならないぐらいに、ゆとりのない生活を送っていました。
別に贅沢をしたいという気持ちはありませんでしたがコンパに出席をするのも一苦労するほど金銭的にはぎりぎりの状態で洋服も気軽に買えないしでとても困っていたんです。
出会い系サイトを観ていたらおじさんの書き込みがありまして、愛人を探していると書いてあったんです。
メールを送信して詳しくお話を聞いてみたんですけど、月に5万から10万程度の支払いで一月に4回から5回拘束されるといった内容でした。
こんな生活をしているわたしからすると5万円はとても大きいお金でしたし、とても興味が惹かれましたのでリアルであって面接をしてもらことになったんです。

50歳ぐらいのちょっと格好の良いスーツ姿の男性で驚いてしまいました、愛人を作るような人はもっと格好の悪い人だと思って問いましたから。
彼もわたしの見た目と態度が気に入ってくれたらしくて、よかったら愛人にと言ってくれてその場で愛人契約書を作成することになったんです。
愛人契約書と言っても法的な根拠はないから安心していいよ言われて、ホッとしました。
ただ愛人契約書を作ったということで精神的にわたしはこの男性の愛人なんだなって強く思えました。
はじめは5万からと言っていたのですけど、随分と気に入ってもらえたようで10万円は支払いを受けて愛人関係を持つようになりました。
LINE 出会い
掲示板 LINE

LINE ID交換

LINEは女性と仲良くなるには非常に便利なアプリです。電話番号交換はハードルが高いのに、LINEのID交換は比較的気軽に皆応じてくれます。これでナンパもしやすくなりました。先日街中でLINEのID交換をした子とはそれ以来一度も会っていませんが、毎日LINEをしています。そんなに大した話をしているわけではなく、なんとなく毎日何をしていたかとか、どんなことを思ったのかとか、そんな内容です。けれどもその積み重ねをしていくと仲良くなれてしまうから不思議です。毎日LINEでチャットしているのと、たまにLINEで電話をするだけ。毎日のコミュニケーションて本当に大事なのだと思いました。堅実に毎日コミュニケーションをとっているとデートにも応じてもらいやすくなります。
実際、この子も1週間ほどLINEでチャットをした後だとデートに応じてくれました。LINEのいいところは、スタンプですかね。スタンプだけで結構表現できてしまったりします。これは活用しない手はありません。僕は有料スタンプを定期的に仕入れていますし、女性にプレゼントしたりもします。プレゼントすると喜ばれるのはもちろん、会話のネタにもなりますから。先日、デートの際、間が持たなくなったときもLINEでスタンプを送って笑わせたりしました。不思議と直接会うと話がうまくいかないけど、LINEだとスムーズに話が出来るんですよね。なんか不思議です。なので、もっぱらデートするよりもLINEでコミュニケーショントゥているだけで満足しつつあるのにちょっと危機感を抱いています。
彼女募集掲示板
彼女 ほしい